TEL.077.585.1125

RESTAURANTレストラン

お料理のこだわり

地産地消を超えた「ホンモノ」へのこだわり。単に地の物を使うお料理ではなく、一品一品に物語が宿るお料理の数々。
生産者の皆さまとお顔を合わせて、想いを通わせた方とのお付き合い。大切な滋賀の恵みをお預りし、素材と物語が一番引き立つ一皿に変えていくのがレストランのアイデンティティ。

ヒトミワイン×シガキュイジーヌ
イタリアン、フレンチの枠を超えて、純粋なマッチングを創造したマリアージュ。

地の空気
地の水
地の恵み
地の文化

全てが繋がっている物語。

自然に溶け込む体験をお楽しみ頂きます。


※写真はイメージです。

近江牛と
近江和ろうそくのディナー

1名様 ¥10,000(税込) ※4日前予約

小前菜
滋賀/古華舞牧場のツヤコフロマージュと
パルマ産生ハム巻き
シェフ手作り/自家製グリッシーニ添え

前菜
滋賀/守山産の旬野菜のムースと
滋賀/朽木産の鹿肉のブレザオラの菜園仕立て

温前菜
滋賀/守山産旬野菜のキャラメリゼ

パスタ
滋賀/東近江産のイノシシ肉のタリアテッレ

お魚料理
滋賀/琵琶湖産のホンモロコのフリット
滋賀/かたぎ古香園のほうじ茶の香りソース

お口休め
滋賀/かたぎ古香園のあさつゆ煎茶

お肉料理
滋賀/近江牛の網焼き
滋賀/ヒトミワイナリーの​かるい​ボルドレーズソース

デザート
​滋賀/守山産の旬果実を使ったパティスリースウィーツの盛合せ

カフェ
滋賀かたぎ古香園の和紅茶

※メニューは一例でございます。
内容、食材、調理法は季節と収穫により変わります。

素材へのこだわり

「母親が子どもに作る気持ちで」作るイタリアン。

「母親が子どもに作る気持ちで」
作るイタリアン。

当店では、地元で採れた各種有機野菜やイタリア直輸入のオリーブオイル、イタリアでシェフが習得した手打麺などこだわりの食材を厳選しています。

  • 野菜守山の『ファーマーズマーケット』や『おうみんち』より無農薬野菜や地元の野菜を仕入れ、安心できる野菜を使用しています。ミア・アルベルゴのシェフたちは畑へ出向いて自らの目で確かめ、生産者の方々との交流の中で野菜本来の味を引き出す調理法を編み出しています。
  • 魚介シェフ自らが目利きし、食し納得したものだけを仕入れます。旬な時期は琵琶湖の魚をご提供することも。その日に獲れたばかりの新鮮な魚をディナーでご提供できる点はお客様から支持される一つの要因でもあります。
  • ジビエに苦手な印象を持つ方の多くを、おいしく裏切る数々の精肉料理。朽木産の天然シカ肉をはじめ、旬や季節によって様々な地の恵みご堪能できます。
    > 詳しくはこちら
    近江牛と和ろうそくのコースは、お米で作られた優しい灯がテーブルを包み込み滋賀ならではのひとときを演出致します。
  • シェフ特製パスタ自家製パスタはセモリナ粉と卵をたっぷり使った特製麺。しっかりとした歯ごたえを残しつつ粉の風味も感じられます。自称イタリア人を名乗る総料理長・林の知識と経験を基に作られたオリジナルレシピ。バターとチーズをたっぷり使ったソースとの相性が最高です。
  • トラパニの海塩カリウム、ヨードそしてマグネシウム分を多く含み、全て手作業で収穫されている、海塩。最高品質のトラパニ(シチリア)の海塩『モティア』を使用しています。
  • 最高級パルメザンチーズ楕円型の焼印と文字の刻印は、イタリアの法律とパルジャミーノ・レッジャーノ協会が定める生産基準に合格したチーズだけに刻まれる最高品質を示す証です。当店は2年熟成のものを使用しております。
  • サン・ニコラ社の生ハムミラノから車で約3時間離れた、パルマの空気と自然に育まれ、400日かけて熟成されるイタリアの最高級生ハム『プロシュット・ディ・パルマ』を使用しております。

生産者のご紹介

  • 木下牧場 木下社長200頭もの牛の繁殖から肥育まで一貫して手掛ける木下牧場。自然に産ませ、のびのび育てることをモットーとしています。牛の健康を守るための一番のこだわりは「エサ」。自ら材料を集め、配合飼料を作っています。10年前からの挑戦が実を結び、100%国産飼料だけを食べて育った「近江プレミアム牛」は、全国からファンも多い希少な牛肉です。
  • レイクスファームレイクスファームは、「美しい琵琶湖を守りたい」という想いのもと、環境に優しい野菜を育てています。手間ひまを惜しまず、食べる人の顔を思いながら作る丁寧な仕事に頭が下がります。無農薬・有機栽培で育つパワー溢れる食材は「安全なものを美味しく、たくさん食べてほしい」そんな母の心で作らているのです。
  • 古株牧場自社牧場で乳牛を飼育。鮮度にこだわったチーズ、プリン、スイーツなどを生産・販売しています。セトレ マリーナびわ湖でも食べられる「つやこフロマージュ」は、竜王町の風土や自然を感じながら、新鮮なミルクと微生物の力だけで作られるチーズです。2014年にはJAPAN CHEESE AWARDで金賞を受賞し、全国のチーズファンから注目を集めています。

CHEF'S MESSAGE

「びわ湖の恵みを愉しんでいただきたい」

「びわ湖の恵みを愉しんでいただきたい」

自然の恵みが多い滋賀県。大地の栄養をたっぷりすったお野菜や琵琶湖の湖魚たち、山々の恵みで育った健康な家禽類、「量産」ではなく「表現」や「安心」を優先された農家の皆さま、食物だけでなく人の想いにも恵まれた自然の恵みをお預かりし、私達流のアレンジで皆様にお届け出来ればと考えております。
宝物に合わせて、食文化とのセッションやマリアージュは、他にない、ここにしかない時間を創り出しています。
その素晴らしい全てを皆様に楽しんで頂ける事こそ、私たちの存在価値だと考えております。
料理長 尾方秀雄